Item Search アイテム検索
Category カテゴリー
Original オリジナルブレンドオイル
カート
商品数:0点
合計:0円
カートの中身を見る
アロマテラピー/アーユルベーダについて
アロマテラピーって?
アーユルベーダって?
そんな疑問を解りやすく、
ご説明しております。
AROMATHERAPY
AYURVEDA
Ayurveda Constitution 診断
30の質問に答えるだけで
貴方の体質に合った
アーユルベーダブレンドが
見つかります!!
診断スタート!!
User Guide ご利用案内

スペアミント

■内容紹介■
香りの特徴 : 爽やかなペパーミントよりやや甘い香り

使用上の注意 : 皮膚を刺激することがあるので濃度に注意する。妊娠中、授乳中の使用を避ける。

■効果■
「スペア」は「槍」という意味。葉の先端が尖っていることから、その名が付きました。古代ギリシャ人はスペアミントを浴槽に入れて沐浴し、強壮剤や香料として利用しました。中世にはロの中を清潔に保つ、歯を漂白する薬剤として使われました。ペパーミントより若干甘い香りで、欧米ではペパーミントよりも広く用いられています。
消化器系のトラブル改善や、疲れた心を刺激する作用があります。甘みのあるスーッとした香りは、リフレッシュ効果にも優れており、二日酔いや時差ぼけの頭をクリアにしてくれます。

Spearmint Essential Oil

Botanical Name: Mentha spicata
Common Method Of Extraction: Steam distilled
Parts Used: Flowering plant
Note Classification: Top
Aroma: Warm, spicy-herbaceous, minty
Largest Producing Countries: Nepal, USA, and Hungary
Traditional Use: Used throughout the culinary and pharmaceutical industries. Medicinally it is known for its effects on the digestive system, and for relieving aches and pains.
Properties: Analgesic, anesthetic, antibacterial, anti-inflammatory, antiseptic, antispasmodic, astringent, carminative, cephalic, cholagogue, decongestant, digestive, diuretic, expectorant, febrifuge, hepatic, nervine, stimulant, stomachic, tonic
Benefits: Acne, asthma, bronchitis, colds, colic, congested skin, dermatitis, dyspepsia, fatigue, fevers, flatulence, flu, headache, migraine, nausea, nervous strain, sinusitis, stress, vomiting. Spearmint can be used in similar ways as peppermint. When blended together they create a mild slightly sweet mint aroma.
Blends Well With: Basil, benzoin, eucalyptus, jasmine, lavender, lemon, orange, peppermint, rosemary
Of Interest: Spearmint oil is not as strong as peppermint oil and is considered a safer substitute in products for children.
Safety Data: Avoid with homeopathics.

学名 Mentha spicata
科目 シソ科
原産地 アメリカ、中国、インド、カナダ
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
揮発度
税込価格:2,300円 (税込)
数量: