Item Search アイテム検索
Category カテゴリー
Original オリジナルブレンドオイル
カート
商品数:0点
合計:0円
カートの中身を見る
アロマテラピー/アーユルベーダについて
アロマテラピーって?
アーユルベーダって?
そんな疑問を解りやすく、
ご説明しております。
AROMATHERAPY
AYURVEDA
Ayurveda Constitution 診断
30の質問に答えるだけで
貴方の体質に合った
アーユルベーダブレンドが
見つかります!!
診断スタート!!
User Guide ご利用案内

タイム

■内容紹介■
香りの特徴 : さわやかなハーブ調の、甘い香り

使用上の注意 : 強力な精油で皮膚を刺激することがあるので、濃度に注意すること。妊娠中、高血圧症の場合は使用を避ける。

■効果■
タイムは、料理の風味づけによく使われるハーブとして知られています。精油のなかでももっとも強い抗菌特性を持ち、非常に強く、濃厚な甘さを漂わせる独特の香りが特徴です。
ギリシャの神殿では、祭壇に焚かれる薫香として用いられていました。中世のギリシャでは、タイムを枕の下に入れておくと、悪夢を防いで安眠を助けてくれるものと信じられていました。高い抗菌作用を持つことが古くから知られており、古代エジプトでミイラの防腐剤として使われた多くのハーブのひとつでもあります。強い抗菌作用があるので、掃除をするときにも重宝します。

Thyme, Red Essential Oil

Botanical Name: Thymus vulgaris and Thymus zygis
Common Method Of Extraction: Steam distilled
Parts Used: Flowering plant
Note Classification: Middle
Aroma: Warm, spicy-herbaceous, powerful
Largest Producing Countries: Spain and France
Traditional Use: Medicinally known for its antiseptic and disinfectant properties. It is also extensively used as a household cleaner.
Properties: Analgesic, anthelminthic, antibacterial, antifungal, anti-inflammatory, antimicrobial, antioxidant, antiseptic, antispasmodic, antiviral, bactericidal, carminative, cell proliferant, deodorant, diuretic, emmenagogue, expectorant, insecticide, parasiticide, rubefacient, stimulant, tonic, vermifuge
Benefits: Abscess, acne, anxiety, arthritis, asthma, bronchitis, bruises, burns, candida, catarrh, cellulite, chills, colds, coughs, cuts, cystitis, dermatitis, diarrhea, dyspepsia, eczema, exhaustion, fatigue, flatulence, flu, gout, gum infections, headaches, infections, insect bites, insomnia, itching, laryngitis, lice, muscular aches and pains, oily skin, poor circulation, rheumatism, scabies, sinusitis, sore throat, sprains, wounds. Topical applications such as balms and ointments may be applied locally to bruises and cuts, or rubbed into problem areas.
Blends Well With: Bergamot, clary sage, cypress, eucalyptus, geranium, grapefruit, lavender, lemon, lemon balm, marjoram, peru balsam, pine, rosemary, tea tree
Of Interest: The name has two possible Greek origins. The first being thymon which means to fumigate. This comes from the herb being used as an incense. The second is thumon meaning courage. Thyme was associated with bravery.
Safety Data: Avoid in hypertension and while pregnant or breast-feeding. May cause skin irritation.

学名 Thymus vulgaris
科目 シソ科
原産地 フランス、スペイン、モロッコ、イギリス
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
揮発度
税込価格:4,300円 (税込)
数量: