アーユルヴェーダ / アロマテラピー
Français English

aroma-shop
アロマテラピーについての概要
アロマテラピーはエッセンシャルオイルを用いて、芸術と科学双方からの作用により体の症状を治癒させることが出来るものです。
エッセンシャルオイルは揮発性のある草、つぼみ、皮、果実、花、根、木、ハーブ、スパイスのエキスから作られます。
エキスを濃縮還元させ、抗ウイルス剤、抗炎症剤、ホルモン剤、アオカビ病、心理学的治療などのパワーを兼ね備えています。
そしてそれらが全細胞皮膜に血液を通し入り込みます。
相互作用によりコミュニケーションを図り身体を駆け巡り、エッセンシャルオイルは脳内の奥までさえぎられること無く入り込むことが出来ます。
エジプトの象形文字、中国の古書の中には僧侶と治療者はこのエッセンシャルオイルを癒しの為に使用していたことが記されています。
キリストが誕生する何千年も前からです。インドのアーユルベーダの治療者もエッセンシャルオイルを用いていました。
アロマテラピーは人文の始まりから世界中の人たちが使用していたものです。

アロマテラピーの効果 -脳との関係-
エッセンシャルオイルは、心と情緒に働きかけます。
香りを吸い込むと香り分子が鼻中から上にあがり、鼻細胞に吸収されます。
鼻細胞は8億の神経細胞があり、そこからエッセンシャルオイルの分子を脳内に伝達します。その嗅中枢は電気を発生し、衝動を脳内の大脳辺縁系と大脳皮質に伝えます。
大脳辺縁系は睡眠、性生活、食欲、嗅覚をコントロールするとても重要な器官です。また、大脳辺縁系は感情や想い、記憶も司っています。
それらは脳内からの指令で、心臓の鼓動、血圧、呼吸、ストレスのレベル、ホルモンバランスも整え、視床下部は嗅覚と関わりがとても深いのです。大脳辺縁系は内分泌の活動と神経システムともにコントロールします。エッセンシャルオイルは生理的と心理的ないろいろな気分と感情、身体に影響を与えます。エッセンシャルオイルは脳とダイレクトに関わるのです。

アロマテラピーの効果 -体との関係-
吸引し、鼻から進入したエッセンシャルオイル分子は嗅覚のシステムを刺激して、分子が肺を通り、血中に入り体全体に行きわたります。
これまでの科学的説明にあるように、エッセンシャルオイルの持つパワーは、人体の身体的、精神的、脳や内臓また心にも相合作用をもたらすのです。
化学薬品は病気の症状を緩和させ、痛みや症状を抑えることは可能ですが、エッセンシャルオイルは各内臓に働きかけ、病気の根源になるものに対して、自ら治癒薬を作り出させることが出来るのである。 化学品とは違い地球が生み出した自然品は、生物にとって優しく、副作用の心配もなく健康を与えてくれるのです。
アーユルヴェーダについての概要
アーユルベーダはもじ通り長寿の科学と5000年前から伝わる伝統的な医療システムであり、インドのベダス哲学からなるものです。
世界でもっとも古い医療システムです。

アーユルベーダは質的ホリスティック医療科学です。
それは人体すべての哲学的ヒーリングシステムです。
アーユルベーダの根源は自然と観測です。
アーユルベーダは健康と天寿、すなわちそれらを全うさせるものです。
アーユルベーダは五つのエレメントから物理的に基づくものです。
それは「地」「水」「火」「天空」「空気」が複合され宇宙と人体につかさどっています。
アーユルベーダは大宇宙が創りだすように人体にもそれらは強調して作り出します、人間は大宇宙のミニチュアなのです。
アーユルベーダ哲学の中では五つのエレメントがそれぞれ人間の体の中で3対の生命を組み合わせます。この3対はダイナミックな生命力でドウシャと言います。
ドウシャの意味は早く変わるという意味です。なぜならドウシャは常に変化し、それぞれと躍動的に動きます。
ドウシャは生命の源、生物系すべての形成にあり、交流しながら生命をつかさどります。
その3つのドーシャはヴァタ・ピタ・カファです。

3つの要素 -ヴァタ・ピタ・カファ-
ヴァータは天空と風気の融合です。
ピタは火と水です。ピタは胆汁に相当します。
カファは水と土です。カファは粘液です。
生物化学的にドーシャは下記の3つの要素に等しいのです。
■ヴァータ  アセチルコリン(Acetylcholine,ACh)は神経伝達物質。
■ピタ  カテコールアミン (Catecholamine) とは、チロシンから誘導された、カテコールとアミンを有する化学種である
■カファ  ヒスタミン (histamine) は分子式C5H9N3、分子量 111.14 の活性アミンである

3つのドウシャ肉体の中に存在する。
一番の解放は脳に存在します。ストレスや過労に対し3つのドウシャを妨げます。その後一連の病気に関係していきます。


アーユルヴェーダに依ると3つのドウシャは健康の為重要であり、何故ならばドーシャのバランスがもっとも良い時、肉体のその機能は一番最良になります。だけどバランス状態が悪い時、肉体に影響を及ぼし、陰性反応を起こします。
アーユルヴェーダに依るとそれぞれ人間は特殊なドウシャの組み合わせがある。

その組み合わせはヴァータ・ピッタ・カファのバランスであり、それらは肉体の強弱を定めます。

アーユルヴェーダのセオリーは、それらのバランスをコントロールするのは、食べ物、ハーブ、植物、オイル、マッサージ、ヨガ、生活環境を用いて、円滑な人生を作り出します。

アーユルヴェーダは賢明な教えは人間に賢明な生き方を教えています。そして人間はその潜在能力を使い幸せな生活が出来る。
最良の日々と季節性の規則的な教えの中で、ダイエット、行動、五感の使い方のガイドラインを教えて、アーユルヴェーダは健康の環境変化と肉体と心と精神、健康はバランスだと思い浮かべます。


ヴァタ・ピタ・カファは肉体と心の主体です。
私たちはそれぞれ、ユニークな比率によってこの3つのエネルギーを用いそれぞれの肉体と心になります。
もしヴァータに偏ると殆ど、細くて軽くて、盛ん、元気、可変のタイプです。
ピタが多ければ賢い、一心不乱、鋭い、目的達成思考、食欲旺盛のタイプです。
カファが多ければ、楽観主義、几帳面、保護的なタイプです。
それぞれが3つのドーシャを持っているが、殆ど1つまたは2つのドーシャが多いのである。

3つのドーシャはバランスの良い時、悪い時のようにコンディションがあります。
ヴァータのバランスの良い時、活動的、創造的な状態になり、バランスの悪い時は不安、不眠、乾燥肌、便秘、何事にも集中できない状態になります。

ピタのバランスが悪い時は、温かい、友好的、よきリーダー、話し上手な状態になり、バランスの悪い時は、強迫観念、怒りん坊、消化不良の状態になります。

カファのバランスが良い時は、甘い、支持療法、手堅い状態になり、バランスの悪い時は緩慢、太る、副鼻腔炎の状態になります。

アーユルヴェーダが目指すのは一人ひとりのバランスコンディションを見つけて、悪いバランスになるきっかけを探し、ダイエット、オイル、アロマテラピー、音楽、瞑想を使いながら治療法をみつけます。


プラクリティ ( Prakriti )
一人ひとりの体質をプラクリティと言います。
プラクリティはユニークな肉体と心と精神の連合です。
それはそれぞれ生まれた時から肉体適性に定められているのである。
プラクリティは生まれて死ぬまで可変のものであります。
トリドーシャは肉体の生体組織の生成を助け、排尿、排便、をも助けるのである。そしてトリドーシャは肉体すべて、電気的、生態的に影響し、感覚に影響する。
ヴァータ
ヴァータドーシャは3つのドーシャの中で、もっとも大事なドーシャである。それは大きく2つの理由があります。一つはこのドーシャが長期に不均衡になるとピタとカファも不均衡になります。
それが継続すると多大な影響を受けて、大病を起こします。
完治することも不可能に近くなります。
二つ目はバータは体内ですべての機能を統括している。
ヴァータの働きは
・排泄物: 出産、愛液、排便、排尿、汗等・・・
・同化作用
・体や脳の働きをコントロールする(呼吸、鼓動、筋肉の収縮等・・・
・ 感覚機能と脳が伝達する。


ヴァータは呼吸を支配します。そして、まぶたの瞬き(筋肉と組織の運動、心臓の波動、すべての伸縮、細胞質と細胞膜の動きと神経細胞の一つの衝撃の変化)。 ヴァータは、新鮮さ、神経過敏、恐れ、不安、痛み、震動と痙攣のような感情と情緒を抑制します。 体のヴァータの主要な場所または位置は、コロンです。 それと、お尻、腰、腿、耳、骨、大腸、骨盤空洞と皮膚にあります。 それは、感触知覚に関連があります。 体がヴァータの過剰をきたすと、余分にたまってしまうのです。


創造力、精神的な速さ
非常に想像力に富む
新しい知識を学んで、つかむのが速いが、また、忘れるのが速い
性的に簡単に激しやすいが、速く飽き飽きする
すらっとしていること; 体型で最も軽い
早く話して、速く歩く
冷たい手と足になりやすい(寒い気候の不快)
明るく楽しい性格
ムードが変わりやすい
不規則な日常
多様な食欲と消化効率のばらつき
短時間は良いが長時間になるとエネルギーを消耗しやすく簡単に疲れてしまう
バランス状態が良いと喜びと熱意に満ちている
ストレスがあるときは、恐れ、心配と不安になります
衝動で行動しやすい
考えが早すぎて、支離滅裂な考えになる
乾燥肌、乾燥髪、あまり汗をかかない
典型的な健康の問題は、頭痛、高血圧、からせき、のどの痛み、耳痛、不安、不規則な心臓のリズム、筋けいれん、背中下部の痛み、便秘、腹部のガス、下痢、神経質な胃、月経の痛み、早漏と他の性的な機能障害(関節炎)を含みます。 大部分の神経障害は、ヴァータアンバランスに関連があります。


身体の特徴

ヴァータ型の人々は、通常、身体的に十分に発達させなくされます。 彼らの胸は平らです、そして、彼らの静脈と筋肉腱は見えます。 顔色は茶色です、皮膚が冷たくて、荒れていて、乾いていて、ひびが入ります。
ひどい筋肉発達のため、突出したジョイントと骨-終結を明らかにする細いフレームで、ヴァータの人々は、一般に背が高いか、背が低いです。 髪は巻き毛で乏しいです、まつげはやせています、そして、目につやがありません。 目は沈む場合があって、小さい場合があって、乾いている場合があって、活発である場合があります。 爪は荒れていて、もろいです。 鼻の形は、曲がっています。

生理的に、食欲と消化は、不規則です。 ヴァータ民族は甘くて、すっぱくて、塩気のある味が好きです、そして、温かい飲物が好きです。 尿の生成能力は弱く、そして、糞便は大量に乾いて、難しくて、小さいです。 彼らには、他の憲法タイプより少なく汗をかく傾向があります。 彼らの睡眠は妨げられるかもしれません、そして、彼らは他のタイプより眠りが少ないです。 彼らの手と足は、しばしば冷たいです。

理解力は優れているが記憶力は乏しい。 彼らはすぐに何かを理解するが、それをすぐに忘れます。 彼らにはほとんど意志力がなくて、精神的な不安定性の傾向があって、ほとんど寛容性、信頼または大胆さを備えていません。 彼らの推理力は弱いです、そして、これらの人々は神経質で、恐ろしくて、多くの不安に悩みます。
ヴァータ人々は、速くお金をかせいで、そのうえ速くそれを費やす傾向があります。 このように、彼らは貧しいままの傾向があります。


健康の一般的なヒントとVataタイプのための健康

Vatasは、定期的な習慣を守って、つまり、食べて、規則的な時間に眠ることが非常に難しいと言えます。 しかし、これは最も重要なことがらです。
甘くて、すっぱくて、塩気のある味は、影響を減少させてくれます。 ミルク、小麦、米と果物とベリーは、甘酸っぱい味の果物
リラックスしながら定期的な運動はをして下さい。穏やかあを忘れないように。 Hathaヨガの練習がよいです。それ以外には太極拳、ウォーキングと水泳です。 過酷で競争的、必死の運動は避けてください。
可能な限り静かな人々とすごして下さい。 緩和のため毎日瞑想してください。

ピタ
ピタドーシャは、火または熱と関係しています。 変化がある場合はいつでも、ピタ(その職務をする)があります。 それが消化管、肝臓、皮膚、目にある、あるいは、脳が重要でないかどうかにかかわらず、これらのために、ピタが働くすべての場所はそれらにあります。

ピタは、以下の機能をはたします:
• 代謝-他の全ての材料の転換。すべての食物を消化し転換する
• 熱発生-適当な体温を維持します
• 視力-外部イメージを視覚神経インパルスに変えます
• 食欲-飢えと渇きの感覚
• 理解 ― 知識、また、推理と判断への情報
• 勇気と信念-状況に直面します
• 顔色-皮膚に色と柔らかさを与えます


ピタは、水と火のダイナミックな相互作用によってつくられる力です。
これらの力は、変化を意味します。 彼らは互いに変わることができません、しかし、彼らは互いを調整するか、コントロールして、生命プロセスを維持します。 (たとえば、あまりにたくさんの火とあまりに小さい水は、水を蒸発させることに終わります。 あまりにたくさんの水は、消されている火事に終わります。)
ピタは、消化、吸収、同化、栄養、代謝、体温、皮膚色、目の光沢、知性と理解を決定します。 心理的にはピタは怒り、憎しみと嫉妬を刺激されます。 小腸、胃、汗腺、血、脂肪、目と皮膚は、ピタの場所です。

ピタ型
中程度の体格、強い、頑丈な体
鋭い心、良い集中力
整然としていて、集中する
断定的で、自信を持っていて、彼らのベストで起業家的。 攻勢、バランスからあるとき、大変な、強引な
競争、挑戦を楽しむ
熱心でロマンチックな。
性的に、カファより少なく以外、ヴァータより多くの力と持久力がある
強い消化、強い食欲がある; 食事を待たなければならないときは、怒ってしまう
統率するのが好きである
ピタはストレスがあるときはいらいらして怒ってしまいます
そばかすがあり白いか赤みがかかっている; 日焼けしやすい
普通はストレートな髪(ブロンドまたは赤色の傾向があること)早くに白髪になりやい; はげまたは薄くなる
太陽または炎天の中では不快になる; 熱に疲れやすい
たいへん汗をかく
頑固一徹。そして、強引で独断的です
演説は上手だが厳しい、皮肉な、痛烈なスピーチをする
一般に良い経営陣と指導力があるが、時に権威主義的になる
お金を使って、美しい物を自分のまわりにおくのが好き
我慢しにくい、苛立ちしやすい、怒りやすい
典型的身体的な問題は、皮膚、にきび、吹出物、皮膚がん、潰瘍、胸やけ、酸性の胃、胃または腸の熱い感覚、不眠症、充血したか熱い目と他視力問題、貧血、黄疸の発疹または炎症を含みます。


身体の特徴
これらの人々の身長は中程度の高さで、ほっそりしていて、フレームが精巧である場合があります。 彼らの胸はヴァータ人々のそれらほど平らでありません、そして、静脈と筋肉腱の中間の傑出を示します。 骨は、ヴァータほど突き出ていません。 筋肉発達は中程度です。

ピタ顔色は銅色である場合があるか、黄色がかっている場合があるか、赤みがかっている場合があるか、平均である場合があります。 皮膚は柔らかくて、暖かくて、ヴァータ皮膚よりしわが寄りません。 髪はやせているか、絹のようであるか、赤いか、褐色がかっています、そして、抜け毛や白髪髪になりやすいです。 目は灰色かもしれないか、緑かもしれないか、桶屋-茶色とシャープであるかもしれません: 眼球は、突き出ています。 爪は柔らかく。 鼻の形は鮮明です、そして、先端は赤みがかっている傾向があります。

生理的に、これらの人々は、強い代謝、良い消化と結果として生じる強い食欲があります。 ピタ型の人は、通常大量の食物と水分をとります。 ピタ・タイプは自然の甘さや、にがくて、冷たい飲物を好みます。 彼らの睡眠は安眠型です。 尿の量は多くそして、糞便は黄色がかっていて、液体で、柔らかくて、豊富です。
多汗症であり そして、手と足は暖かい傾向があります。 ピタ人々は、よく日光、熱または激務を好みません。

心理的に、ピタ人々には、理解力があり 彼らは非常に知的で、鋭くて、良い話し手である傾向があります。 彼らには、憎しみ、怒りと嫉妬への感情的な傾向があります。
彼らは、リーダーであるのが一般に好きである野心的な人々です。 ピタ人々は具体的な繁栄を評価します、そして、彼らは財政的に適度に富裕な傾向があります。 彼らは、富と豪華な財産を得て楽しみます。


健康の一般的なヒントとピタ人のための健康

アルコールとタバコによって、ならびに過重労働、張り切り過ぎと、過熱することによって、ピタ型は動揺しています。 バランスからあるとき、彼らは敵意、憎悪、狭量と嫉妬のような否定的な感情を感じることに影響されやすいです。 したがって、Pittasが涼しくしていることは、非常に重要です(文字通り、そして、比喩的に)、そして、純粋で穏やかなライフスタイルを導くこと。 食品、態度、性質、個人の関係とピタ特徴のバランスをとるのに尽力することがありえる環境状況を選んでください。
甘くて、にがくて痛烈な経験がピタ影響を減少させるので、ピタ特徴があまりに現れたら、これらをあなたの食生活に含めてください。 複合糖質、ミルクといくらかの果物は、甘いです; 緑黄色野菜。 豆類と緑の野菜は心、感情と体を冷やすことをしてください。 正直、道徳、親切、寛大さと自制の長所を深めてください。

カファ
カファは、3つのドーシャで最も重く、それは、体が必要とする構造と注油を提供します。 これらの性質は、ヴァータの運動とピタの代謝とバランスをとるのを助けます。 大きい、がっしりしたフットボール遊びまたはレスラーは、カファを多くもつ人です。
カファは、以下の機能をはたします:
• 強さ-身体的な仕事を果たします
• 湿気と注油-過度の摩擦が体のいろいろな部分の間で起こるのを防ぎます
• 安定性-必要な接地している面を心身の両方で受け止めます
• 多数と構造-身体の組織を充満させます
• 豊かさと性的能力-健康な子供たちを生産します

カファは、水と地球の概念上の平衡です。 カファは、構造と潤滑です。 人は、水と地球が分かれないようにする活動的な力として、カファ力を思い浮かべることができます。 たとえば、我々がポットをとって、半分にそれを水で満たして、そして、砂をそれに加えるならば、砂はポットの底へ徐々に倒れます。 (それは水と分離します)。 水で砂を平衡に保つ唯一の方法は、連続的に混合をかき回すことによってあります。 カファ力は、我々の体のこの活動的な勢力として視覚化されることができます。
カファは体で要素を結合します。そして、材料を身体的な構造に提供します。 このドーシャは、体抵抗を維持します。 水はカファの主な構成要素です、そして、この身体の水は体で生理的に生物学的強さと自然の組織抵抗に対して重要です。 カファは、ジョイントに油をさします; 水分を皮膚へ供給します; 傷を癒やすのを助けます。 生物学的強さ、力と安定性を与えます; 支持物記憶保持; 心臓と肺への与えるエネルギー、そして、免疫を維持します。 そして、粘液のような体の液体分泌物において、カファは胸、のど、頭、副鼻洞、鼻、口、胃、ジョイント、細胞質、プラズマに存在します。 心理的にはカファは配属、貪欲と長年の妬みの感情に対して根強い。 それは、静けさ、容赦と愛で表現されます。 胸は、カファの場所です。

カファタイプ

落ち着いた、リラックスした、ゆったりした
愛情豊かで優しい
寛大な、同情的な、安定と信頼、 誠実な
身体的に、強くて、丈夫な、より重い造り
すべてのドーシャの中で最も多くのエネルギーがある。それは安定していて永続する。
上品、ゆっくり、感動的
遅いスピーチ(慎重な思案プロセスを反映する)
決して忘れないが、学ぶのがより遅い; 長期記憶力
柔らかい髪と皮膚; 大きな「優しい」目と低い、柔らかい声を持つ傾向
太りすぎであることの傾向がある。 消化不良
ひどいうつ病になりやすい
孤独に強く、穏やかな性格 欲求が少ない
性的に、カファは興奮しにくいが、しかし彼らには持久力があります
健康で強い抵抗力
怒りにくい。 調和と平和を維持するよう努める
心外されない。他人に翻弄されない
人、モノ、お金に所有欲があり; 良い預金者。 寒い、じめじめした天気を好まない
身体的な問題は、風邪と混雑、副鼻洞頭痛、喘息と喘鳴を含む呼吸系疾患、花粉症、アレルギーとアテローム性動脈硬化症(動脈硬化)を含みます。

●身体の特徴

カファ型の人々は、よく発達した体があります。 しかし、太りやすく、胸は大きく広いです。 カファ人々の静脈と腱は彼らの厚い皮膚のため見えず、筋肉発達はよいです。 骨は、突き出ていていません。
彼らの顔色は明るく 皮膚は柔らかく、光って、油性です、冷たく、蒼白いです。 髪は濃くて、暗くて、柔らかくて、波打っています。 目は濃くて、黒いか、青: 目の白目は、通常、非常に白くて、大きくて、魅力的です。

生理的に、カファ人々は、規則的な食欲があります。 消化機能が遅いため少ない食物を消費する傾向があります。 彼らは、刺激的で、苦くて、渋い食品を好みます。 排便は柔らかくて、色は青白い場合があります。 彼らの汗は平均で睡眠は熟睡できます。 肺活量があり、そしてカファ人々は通常、健康で、幸せで、平和です。

心理的に、彼らは、寛容で、穏やかで、寛大で優しい傾向があります: しかし、彼らも貪欲、配属、妬みと独占欲の特徴を示します。
彼らの理解力は遅いが、明確です: 一旦彼らが何かを理解するならば、その知識は保持されます。
カファ人々は、裕福な傾向があります。 彼らはお金をかせいで、それにしがみつくのが得意です。

デュフュージョン
デュフューザーは大気にエッセンシャルオイルを拡散させます。室内やそのエリアを自然な香り包み込みます。 治療効果のあるエッセンシャルを大気に拡散すると色々な効果をもたらします: ばい菌や細菌を減少させる、気分転換、やる気を出させ、心や体をサポートします。 過去のデータから、エッセンシャルオイルの効果は病原体を消滅させることが出来る事も証明されています。酸素を増加させ、マイナスイオンを発生させるのです。 デュフューザーはエッセンシャルオイルを瞬時に大気に拡散させ治癒や癒しの効果が始まります。 エッセンシャルオイルを拡散させるとリラクゼーション効果と他のストレスの緩和にのつながります。爽快さや精神統一につながっています。 たとえば、子供たちの宿題の時間や、ご両親が多忙な一日を終えたひと時などに…。

▲ このページのTOPへ戻る

ダイイチホーム株式会社 〒666-0014 兵庫県川西市小戸2-6-2 TEL:072-758-0333 Copyright (c) ダイイチホーム. All Right Reserved. このホームページに表記されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。